ロングトレイル

山々のピークを歩く縦走登山とは違い景色の良い所や里山、観光スポットなどを基本歩く旅とでも言うのでしょうか。
東海道五十三次や熊野古道、四国八十八箇所などもそれに近いのかもしれません。
50キロ前後の距離をある事から数百、数千キロ以上にも及ぶ距離を歩くスーパーロングトレイルなどとも呼ぶそうです。
{ロングトレイルの全区間をシーズン中に一気に歩くことを「スルーハイク(thru-hiking)」と言い、
区間の一部だけを歩くことを「セクションハイク(section-hiking)」と言う。}
スポーツ辞典より引用

カテゴリー: 未分類 | コメントする